ごあいさつ

病院の概要

概要

名   称  国民健康保険葛巻病院 
所 在 地  028-5402 
   岩手県岩手郡葛巻町葛巻第16地割1番地1 
     TEL:0195-66-2311 
 

  FAX:0195-66-3343 

開設年月日  昭和33年3月1日
開 設 者  葛巻町長 
役 職 員  病院長    遠 藤 秀 彦 
   副院長  山 﨑   都
   内科長   本 多 勇 希 
   総看護師長   外 舘 幸 子 
   看護師長   鳥 居 美智子 
 事務局長  大久保 栄 作

病 床 数

 一般病床 28床  地域包括ケア病床 14床  介護療養型病床 18床

診 療 科  内科、外科、小児科、産婦人科、眼科 
指定医療機関  保険医療機関 
   労災保険指定医療機関 
   身体障害者福祉法第15条指定医 
   救急指定病院 
   生活保護法指定医療機関 
   自立支援医療機関(精神通院) 
施設基準  一般入院基本料(地域一般入院料1) 
(一般病床)  看護補助加算Ⅰ 
   感染防止対策加算2 
   入院時食事療Ⅰ 
   糖尿病合併症管理料 
   がん性疼痛緩和指導管理料 
   ニコチン依存症管理料 
   薬剤管理指導料 
   在宅時医学総合管理料 
   施設入居時等医学総合管理料 
   CT撮影及びMRI撮影 
   重傷者等療養環境特別加算 
   脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅲ) 
   運動器リハビリテーション料(Ⅱ) 
   呼吸器リハビリテーション(Ⅰ) 
 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
 療養環境加算
 診療録管理体制加算2
   救急医療管理加算 
施設基準  Ⅲ型 看護6:1 介補6:1 
(介護療養型病床  入院患者に関する基準(減算型) 
 入院患者に関する基準(減算)
 栄養マネジメント加算 
   療養食加算 
   サービス提供体制強化加算 
   入院患者に関する基準(減算型) 
   夜勤勤務条件(減算型) 

 

沿革 

【診療所】

年 月 日 内        容
昭和28年12月 葛巻町国民健康保険直診施設を田子の葛巻中学校研修館に開設
昭和29年1月 町内大城台に町立助産所を開設、同地に伝染病隔離病舎10床を建設
昭和29年3月 町内大城台に葛巻診療所、医師住宅2戸新設
昭和29年5月 町内大城台に町立診療所移転開業。病床数6床、内科・外科
昭和29年12月 伝染病隔離病棟新築、10床
昭和30年7月 町村合併により新葛巻町発足、江刈出張診療所を開設
昭和31年11月 田部出張診療所を開設(葛巻診療所より出張)
昭和33年1月 診療棟、給食棟を増築。産婦人科新設
江刈診療所の歯科を吸収、普通食を実施。4診療科、28床、医師5人

 

【病 院】

年 月 日 内        容
昭和33年3月 増築し、国民健康保険葛巻病院として発足
診療科(内科、外科、産婦人科、歯科の4科)28床
昭和34年1月 小児科開設し、診療科5科
昭和34年4月 小屋瀬出張診療所を開設(葛巻病院より出張)
昭和35年6月 五日市に出張診療所を開設(江刈診療所より出張)
昭和35年6月 小児マヒ集団発生、9月まで
昭和35年11月 病棟増築により、一般病棟48床
昭和36年6月 伝染病棟の一部消失、翌年6月復旧
昭和37年1月 結核病棟等を増築、一般病床42床・結核病床24床・伝染病床10床・計76床
昭和37年7月 江刈診療所医師退職により、本院より出張診療、五日市は休診
昭和37年8月 児童福祉法に基づく未熟児医療センターの指定
昭和38年4月 歯科医師退職により歯科休診、診療科4科
昭和38年8月 医師住宅1戸新築
昭和39年4月 病院会計方式を企業会計方式に改め、赤字再建計画策定(2年で赤字解消)
昭和39年6月 医師住宅1戸新築、計4戸
昭和40年3月 基準給食許可
昭和41年1月 産婦人科病棟6床を増築、計82床、婦人科を産婦人科と改称
昭和41年7月 基準寝具許可、75床に変更
昭和41年9月 葛巻町が保健文化賞を受賞
昭和43年10月 看護婦更衣室、検査室、職員食堂増築
昭和44年1月 小屋瀬出張診療所を休診
昭和44年10月 厨房設備全面更新
昭和45年4月 町内4出張診療所とも休診とし、町内全域に患者輸送車運行
昭和45年7月 病院の全面改築を促進するため、病院建設委員会を設置
昭和45年12月 新病院敷地10,483平方メートルを購入(川向)
昭和46年5月 国県工事として河川の切り替え護岸工事の施工、病院敷地の造成工事開始
昭和47年3月 病院移転改築工事着工
昭和47年12月 病院移転改築工事完成、現在地に移転開設。診療科4科、病床数70床
昭和47年8月 医師住宅4戸新築工事、養護老人ホーム新築工事着工
昭和47年12月 病院移転改築工事完成。一般病床50床、結核病床20床、16日開業
昭和48年1月 眼科開設、診療科5科。医師住宅完成(2月1日入居)
昭和48年4月 隣接地に町立養護老人ホーム「葛葉荘」完成
昭和48年12月 増築工事完成、病床数80床(老人病棟増床)、リハビリ施設を設置
昭和48年7月 リハビリテーション施設、老人病床新築工事着工
母子センター新築工事着工
昭和48年11月 リハビリテーション施設、老人病床完成。病床数80床(一般60床、結核20床)
母子センター新築工事完成、6床
昭和49年1月 隣接地に町立母子健康センター完成
昭和56年12月 増築工事完成、病床数110床(一般104床、結核6床)
頭部用X線コンピュータ断層撮影装置導入(CT)
昭和58年1月 救急指定病院となる。岩手県告示23号
昭和63年9月 全身用X線コンピュータ断層撮影装置導入(CT)
平成5年9月 週休完全5日制実施となる。
平成11年10月 病床数4床減、一般病床100床(うち12床を療養型病床群に転換)
平成12年4月 療養型病床群12床のうち8床を介護型に転換
平成12年7月 療養型病床群4床を介護型に転換(12床全て介護型)
平成12年10月 結核病床(6床)を廃止。(一般病床100床、うち療養型12床)
平成13年9月 産婦人科分娩業務休止
平成13年10月 病院経営検討委員会設置
平成14年1月 病院経営検討審議委員会設置
平成14年1月 第五次病院事業経営健全化計画策定(H14~18年度)
平成14年4月 外来カルテ一本化、給食業務委託、下足室廃止、母子健康センター休止
平成14年10月 外来院外処方箋発行、処方のオーダリング導入、医事システム更新
病床数22床減(一般病床60床、介護型病床18床)
平成15年4月 ボイラー業務委託、母子健康センター廃止
平成16年1月 レセプト請求を電子化に切り替え。
平成16年4月 看護配置13対1となる。
平成16年10月 母子健康センター助産部門を廃止、リハビリ施設に転用
平成17年6月 臨床研修協力施設第1期研修生を受け入れ。
平成18年4月 外来診療全部門におけるオーダリングシステム稼働
平成19年3月 第五次病院事業経営健全化計画完了(H14年度~)
平成19年4月 病院中期経営計画(19~21年度)がスタート
平成19年12月 外来診療全部門に電子カルテ導入
平成21年3月 公立病院改革プラン策定
平成22年3月 全部門に電子カルテ導入
平成22年3月 病院中期経営計画を23年度まで延長
平成24年9月 葛巻病院整備検討委員会設置
平成25年3月 葛巻病院整備基本構想策定
平成25年3月 病院中期経営計画(24~27年度)策定
平成25年11月 訪問診療開始
平成26年3月 新病院基本設計
平成27年12月 新病院着工
平成29年6月 新病院完成
平成29年8月 新病院落成式
平成29年9月 新病院開院

  

組織図

 工事中

 しばらくおまちください。